ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

揺らしてる


ヴィジュアル系が、好きそうだと昔よく言われていた。


まぁ、アシメで明るい茶髪に金っぽいメッシュを入れて唇から血の出たTシャツを着て、トゲトゲのついたブーツを真夏も履いていて都会でライブに行く時は青いカラコンを入れていたから言われて当然なのかもしれない。

 

ヴィジュアル系の服装は好きなんだけど、バンドとか曲自体にライブに行ったりのめり込んだりはなぜかしなかった。ただの資金不足なのかもしれない。ただ、好きではあった。

 

その時勧められたのは12012とcali≠gariだったかな。確かにツボだったけどなぜ私のツボがばれてしまっていたのだろう。

 

まぁ、でも、そういう人間なのでそういう音楽を聴きながら頭を軽く揺らしていると憂さが晴れる。そんな気になる。

たまたまかかってるナイトメアの曲を聴いて頭を軽く揺らしていたらそんなことを思い出した。

 

 

 なんて中身のない日記でした。

 

 

昔のやったバトンをみつけた 2009年5月

どうも、おはようございます。

職場の後輩にひょんなことから昔の黒歴史ブログを見られてしまい一週間ほど廃人のような生活を送っていたえむえむです…。

いやー、もともとブログを書いていたって共通点のあった子なので「昔こんなこと書いてたよ」とスクショを送ったらアドレスバーのところでブログのアドレスがどーんと載っていたようでして。
そしてそのブログのログインIDがわからなくて消せない、という…。

本当にアホですね。
皆さん気をつけましょう…。



そして、その黒歴史ブログをちょこちょこっと見てたら昔やってたバトンが見つかったのでそれを載せてみます。

まだ未成年だった頃なのでお酒に関する話とか考え方が今と違って面白い。

ちょこちょこツッコミも入れてみました。要するに今ヒマです。




■回す人をどうぞ

001:名前を教えて下さい
(昔のハンネ)です。

002:年齢はおいくつですか?
永遠の3歳…やば、どこうぐち見れない(笑)
(どエロ、と言いたかったらしい)

003:血液型は?
ABです~、それっぽいってよく言われます(笑)
(今もそれっぽいってよく言われます)

004:誕生日は?
11月17日
きょんの1日前ですよ\(^O^)/

005:性格は?
テンションの起伏が激しい、ふにゃふにゃしてる、NOと言えない、たまに神経質、よくわかんない性格?
(変わってませんね)

私の性格ってなんだろう…
(迷ってますね)

006:あなたの長所
心が広め、面白め

007:あなたの短所
だらしない、説明下手、へこむと酷い、
(治ってない)

008:煙草は吸いますか?
吸いません

009:宝物はありますか?
周りにいてくれる人、戴いた絵、しょくぱんまんのグッズ
(おー、そうか(笑))

010:好きな音楽は?
9mm(来週Mステでますよ!)、Tommy february6ミスチルスピッツ凛として時雨GO!GO!7188マキホルアリプロ、サンホラ、BritneySpears、WAG、Jの曲などなど
Jなら海老の曲好きだな~(^∀^)
(今もわりと好きです。WAGとか懐かしい。)

011:好きな色の組み合わせ
水色に白、オレンジに白とかの空色
黄に蛍光ピンクのイカレ色
白に灰色とかも好き!
(蛍光ピンク…(笑)まだ奇抜なものにはまってたか!!!!)

012:前略プロフ使ってます?
パンピー用に持ってます~

013:彼氏はいますか?
いません
恋ってやっぱりするべきですかね…;
(笑)

014:理想の恋人像は?
どこまでも慈悲深い人かなんでも知ってる人
そんな人はいないので塚ちゃんかとっつーをお願いします(笑)
(この時もそんな人いないってわかってた!!(笑))

015:異性の好きな仕草は?
笑顔!たまにみせる真剣な顔も良い
仕草か~ヘッドホンをつけるとか
(当時ヘッドホンに激はまりしてたから…今はちょっといや(笑))

016:逆に嫌いな仕草は?
仕草ってか大声で怒鳴り散らすのはやかな~

017:あなたの直らない癖とは
顔が赤くなる
変なことする
イライラすると背中を掻く
(今はイライラというか困ると眉間を擦ってしまいます)

018:未来の彼氏に一言(彼氏がいる人は彼氏に一言)
お腹空きました

019:今の髪型は?
短くてプリン…早く直したい!

020:気に入ってますか?
プリンじゃなければ少し!
前髪まっすぐにしたいんだよなぁ
(これ絶対自分で前髪切って失敗したやつ)

021:美容室は決まってますか?
決まってます~カラーの回数券を買ってしまったので(笑)

022:髪の毛は傷んでます?
傷んでますね~手入れが足らないのか;

023:嫌いなブランドは?
嫌いね~、メゾピアノやらリズリサは着る気はしないかな
(多分当時唯一知ってたブランド)

024:おしゃれの基本は?
好きなものを好きなように!
(変わったなぁ(笑))

025:肌荒れしてます?
してますー;

026:眉毛は抜く?剃る?切る?
たまに剃る

027:ワックスやスプレーは使う?
たまに使います

028:嫌いなテレビ番組は?
あんまりテレビ見ないけどスポーツニュースは興味ないかな

029:嫌いな芸能人は?
え…誰だろ、わかんない;
毒舌な方は怖いかな?

030:どうして売れているのか分からない芸能人
えー…みんなそれなりの理由があるのでは?わからない…

031:嫌いな芸人は?
下品すぎなのは嫌かな~なんだろ、嫌いって難しい。

032:その芸人のネタは分かる?
わからない;

033:好きな芸人は?
麒麟チュートリアル、ますおか、次課長、鳥居みゆきなど!

034:どこが好き?
麒麟はシュールな感じだとかコンビ愛だとか
(今も麒麟は好きです)

035:家族構成は?
父、母、弟、犬

036:ちなみに出身はどこ?
神奈川県、生まれは北海道(誰も聞いてない)

037:現住所は?
神奈川県

038:実家住まい?一人暮らし?
実家です~早く自立したい!
(した!!これはした!!!)

039:風呂は1日何回?
1~2

040:シャンプーは何を使ってます?
毛先15cmがツヤツヤになるやつ
なってないけど!
(今もなってません)

041:どこから洗い始めますか?
(は??(笑))

042:半身浴はします?
それっぽいのは

043:犬派?猫派?
犬!

044:特技は何?
真顔で人を笑わせること、一点集中っていうか周りを見えなくする
(この時はまだスベリを知らなかったらしい)

045:サイトはもってますか?
あります~
(やめなさい)

046:映画の好きなジャンルは?
洋画かな?

047:プリクラは1回で何枚撮りますか?1~2回
その場のノリで
でもゲーセン行くならプリクラよりゲームしたいんだよなあ
(2回、3回意味もなく撮ってたね)

048:変顔する?
かなり!

049:ぶりっこは好き?
ぶりっこって言うか極度の愛されたがりは同族嫌悪します←
(あっはっは(笑))

050:今の気分は?
眠いな~
(変わらんな〜)

051:周りに誰かいます?
いませんだってトイレだもん
(ただ落ち着いてるだけです、汚くないぞ!)

052:えっ?右向いてみて

053:左は?
トイレットペーパー

054:あっ、後ろに…
美味しんぼがずらり
(あぁ実家の1階のトイレか)

055:というのは置いといて
えっ?!(笑)

056:嫌いな人にはどう接します?
どうもしない、早く会話を終わらせたいと思うのか反応がめちゃくちゃ冷たいらしいけど…

057:嫌がらせとかします?
しないかな?

058:喧嘩はしたことありますか?
そりゃありますよ

059:殴られたことは?
どこからを殴りととるべきか…じゃれてて突進されて鮮やかに吹っ飛んだことならある。
叩かれて記憶が鮮やかに吹っ飛んだこともある。
(中2のころね(笑))

060:ちなみに今の時間は?
23:00(やったぴったり!)

061:mixiに興味あります?
あるってかやってます、面白い!

062:それではモバゲーは?
やってま~す

063:恋人がmixi・モバゲーをしていたらどうしますか?
「ふーん」って言うかな、干渉しすぎはよろしくないと思う。
(七年後の私はなにそれしたことないって言うつもりらしいですよ(笑))

064:今の携帯は好き?
好きですよ~!

065:常に携帯は近くにありますか?
YES

066:最長通話時間は?
四時間ぐらい、深夜は時間たつのが早い早い

067:最短通話時間は?
30秒とか?

068:出会い系したことある?
あります、釣ってやろうと思って…w
結局失敗したけど;

069:よく使うトリートメントは?
毛先15cmのやつ

070:メール派?電話派?
両方それなりにだらしないからなぁ~連絡事項はメールかな

071:WILLCOM持ってます?
あります~

072:携帯の機種は?
W61CAの黄色
(懐かしい)

073:愛車は?
真っ赤なちゃりんこ
名前は「血死舞鬼弐号」!お友達とおそろな名前です\(^O^)/
(自転車に名前つけちゃうwwwww)

074:将来の夢は?
自由であり無限の優しさをもつ人になるのとある程度収入を得てから一人立ちすること
(前者は不明として後半は叶ったかな)

075:尊敬する人はいますか?
塚ちゃんと自分の周りにいる人
(このスタンス変わらないんだね)

076:休日の過ごし方は?
散歩したり遊んだり

077:昔のマイブーム
ゲーセン行くこと
週3は行ってたけど近場のゲーセン潰れちゃったから最近は全然
(懐かしい…音ゲばかりやってたけど好きなゲーム入ってるところ少なくなってやめたね)

078:好きな食べ物
かぼちゃの煮付け、エビフライ、チョコ、イチゴ味の、乳製品

079:嫌いな食べ物
辛いもの、苦いもの、漬け物とか?
食べれるけど…
マンゴーとかドライフルーツじゃないと嫌かも…
(このあとイクラ、ウニ、エビの尻尾でアレルギー発症するよ頑張れ☆☆)

080:コンビニは好き?
好きです

081:嫌いなコンビニは?
ないかな?

082:好きなお菓子は?
ガム、グミ、クッキー
(クッキー久しぶりに食べたい)

083:必ず買う物は?
ガムか豆乳

084:レシートは捨てる?
気分

085:お酒飲む?
飲まないですね
(あっはっは(笑))

086:嫌いな香水はあります?
ないかな?まだ経験したことない香りは沢山あるけど…(笑)

087:好きなキャラクター

088:ご飯派?パン派?
両方好き

089:ピアスは開いてます?
ません
(2年後友達に皮膚科連れていかれて開けることになります)

090:今どこに行きたい?
宇宙

091:今何が欲しい?
お金…(笑)
(あはは(笑))

092:今何時?
7:00(またぴったり!)

093:自分の部屋はありますか?
ありますよ~

094:カバンの中に入っている何故入っているのか分からない物
財布から抜け出たであろう小銭

095:質問バラバラですいません
大丈夫です~

096:もうそろそろ終わりですが
そうですか~

097:ぶっちゃけ疲れましたか?
時間開けてるんで大丈夫です~

098:過去の自分に一言
努力をしなさい
(お前もな!!!)

099:将来の自分に一言
早く寝ましょう
(ちゃんと早く寝てますよ)

100:お疲れ様でした☆ 
おつです(^∀^)








すごいね(笑)

酔っぱらったからかいた


お酒に酔うと何故だかエモーショナルな気分になる 1人になると自分がのまんまどこにいってしまうのだかわからなくなる。

電車にゆらゆらと揺られている。窓の向こうは見えない。人で埋め尽くされているから。そっか今日は土曜日か。みんなはおやすみか。
このまんまどこに連れていかれるんだろう。私はどこにいってしまうんだろう。

ひとり暮らしを始めた頃、そんなことばかり考えていた。

いろいろ書くつもりだったけど、もうねむたいや。おやすみなさい。

キャプテンズの新しいアルバム「運命盤」買えたの嬉しすぎるから聴いてないのに歌詞カード見て曲を紹介する 前編



はい!!!ついに!ゲットしました!!!

キャプテンズの8年ぶりのアルバム、「運命盤」!!!

f:id:syokusama:20160528005723j:image


ドーン!!!!


(左上が失神する薔薇王子傷彦さん、右上が最近鍛えててプロテインばかり飲んでるギタージャッキー、左下が優しさの塊ベースのテッドさん、右下がごはん大好き言葉の選びが魅力的なヨースケさん)


いや!もう!嬉しくて!ゲットできたのが嬉しすぎて!!、
なので一曲ずつまだ聴いてないのに、歌詞カード見て紹介します。
興味のある人はぜひAmazonの欲しいものリストに入れてみてください。
もっと興味あったらぜひお手に取ってみてください。
もっともっと興味あったらぜひライブへ!!



スペシャル・ガールフレンド
作詞作曲傷彦さん

「なりたいな なりたいな 君の特別なボーイフレンド
可愛いな 可愛いな 君は特別なガールフレンド」

「ああ 指を絡めて約束しようずっと一緒さ
ああ 恋人じゃなく友達だから一緒にいられる」

スペシャルガールフレンド…本当に「特別な女友達」を歌っている。
相手が特別であることは本当なのに恋の儚さを知っていて恋人ではなく友達という選択肢を取ろうとしてる。特別可愛いと思っているのに!特別だって言ってるのに!

びびってんじゃないよ!と誰か背中を押してあげればいいのにな!切ない!儚い!女の子の結婚式に参加した時に後悔したって遅いんだぞ!




ふと、思ったんだけど。
傷彦さんの書く歌は女の子を盲目に愛したり深く思う男の子の歌詞が多いように思います。
まさに女の子をお姫様にしてくれる曲。女の子を大切にしてくれる曲。とことん女の子に寄り添った曲が多いので、少女マンガや宝塚が好きな人はぜひ、聴いてみてください。


って真面目か!!!ここから先は真面目なところ1個もないです!!!



②チック!チック!ロマンチック!
作詞作曲傷彦さん

「ロマンチックな恋のためなら 死んでもいい」

「ロマンチックな恋がしたいよ 噛み付くようにキスをしてよ」



ファーーーーーー!!!興奮がすぎて言葉になりませんね!!!
今の言葉好きだなと少しでも思ったら買おう!買おう!運命盤!!
それかAmazonの欲しいものリストに入れよう!私頑張って働いて買うから!!!!!


とかぼんやり思いながら歌詞を眺めてたら右上になにか…んん?

f:id:syokusama:20160528010207j:image

んん??

f:id:syokusama:20160528010216j:image

な!ん!か!ひ!わ!い!!!!



③恋のスナイパー
作詞傷彦さんジャッキー、作曲ジャッキー

「右手に持ったライフル ハートに向けて狙い撃つ 百発百中さ」

恋のスナイパーってタイトルの通り愛しのあの子を撃ち落とすんですね。
百発百中とは相当な自信じゃないですか。



「恋のスナイパー 外しゃしないさ 震える指先で」


震えてるんかーい!!!!!!



「恋のスナイパー お前狙うんだ 引けるのかトリガー」


ちょっと自信なくなっとるやーーん!!!!





めっちゃ可愛いですね。

バキュン バキュン


(実はこの曲、イントロがめっちゃめちゃかっこいいです。動画が上がってるので是非聴いてみてくださいね)


④恋の逆転満塁ホームラン

作詞作曲 傷彦さん


「ラン!ラン!ラン!ラン!ホームラン!一発逆転さ」

「打席に立てば男同士の一騎打ちさ 覚悟を決めろ」


おや?なにやら今回はライバルがいるみたいですね。
一発逆転ということはライバルの方が優勢なのでしょうか?


「三割五分の 打率のために 何千回も 素振りをしたぜ」


健気かっ!!!!!(笑)




ライブだとこの曲めちゃくちゃ面白い演出があるのでぜひみんなライブにいきましょう。
チケットだいたい三千円くらいなので!!!ぜひ!!!



⑤ドーナッツのうた

作詞作曲 傷彦さん


「ドーナッツの真ん中をあなたにあげる
これからも一緒にいようね 約束さ ゆびきりげんまん」


ドーナツではなく、ドーナッツ。ドーナッツの真ん中。なんとなく子供っぽい、ふんわりした印象があります。可愛い。



「ドーナッツの真ん中をあなたにあげる
友達だから 大切だから ンフフフだから」



多分傷彦さんって友達とかクラスメイトとか沢山いるなかで好きな女の子とこっそり手を繋いだりするのめっちゃ好きだよ(偏見)


ドーナッツの真ん中って、なんだろう。
でも私もドーナッツをのぞき込んで、真ん中に好きな人がいたら、すっごくいいだろうなって思う。




⑥風に呼ばれて
作詞作曲ジャッキー


「風に呼ばれて ここまで来たら 君が待ってたんだ あああ
二人手を取り 夜の汽車で 走った どこまでも どこまでも」


どこで待ってたらジャッキーと走っていけますかね。
逮捕される気しかしません。

そんなことは置いといて!風に呼ばれてここまてきたら…っていう言葉が好きです。運命…偶然、と言い換えられるような言葉ですがちょっと男の子っぽくていいですね。ナチュラル、というか。

「台風の中に放り込まれてもきっとすぐに すぐに すぐに迎えるから
笑っておくれよ ずっと僕の前で 約束だよ」

どんなことがあっても大丈夫という強さと、優しさと、そして風に呼ばれて出会ったその人への想いの強さが歌詞から伝わってきます。

ジャッキーがファン(グルーピーと呼ばれています)のことを思って書いた歌詞だそうです。

こんな歌が存在するこの世界に生まれてくることができて良かったです。
だって好きなんだもん!!!!!
ジャッキーのつくった歌をこうやって聴いて幸せな気持ちになることができる人間に生まれてよかったよ!!!
人類に産んでくれてありがとうお母さん!!!!


気持ち悪いですね。


うーん、勝手な考察をすると、風に呼ばれ…とか、爽やかな雰囲気に少し彼の好きな長渕剛とかピロウズとか、そういう要素を感じました。男の子のさわやかさというか、傷彦さんとはまた違う作風ですよね。男の子らしく甘あたたかい、みたいな。
前に彼の書いた悪魔のハイウェイとかとはまた違う、尖ってない、彼の人柄や優しさが滲み出た曲です。

あと、夜の汽車というフレーズ。車でも電車でも飛行機でもなく、汽車。多分日本人にとっては一番馴染みがない汽車というフレーズに、あぁ、想像してるんだな。と思いました。大切な人との光景を想っている。そしてそれが自分のファンだ、と彼は言います。その言葉に、このバンドの、彼のファンである自分は嬉しくなってしまうのです。


真面目ぶってますけど言いたいことはもうキャプテンズ最高ジャッキー最高!それだけ!


⑦なつがある〜original summer girl〜
作詞傷彦さん、ジャッキー 作曲 ジャッキー

言葉遊びがふんだんに盛り込まれた軽快な印象の曲です。

「波乗り ノリノリ 高気圧 ワイプアウトして 低気圧
誰よりも君は光ってる 君こそが僕の夏ガール」

「波乗りノリノリ テイクオフ おあつらえ向きの 低気圧
あこがれの君に近づきたい そのために 僕の夏がある」


これ歌ってて楽しそう!鼻歌をうたいたい!





…と、前編はここまでにしようと思います。
なぜならもう私が眠気の限界だから!

おやすみなさい!誤字はまた今度直します!

あと歌詞載せたりなんだり問題ありそうだったら消します!

うん!おやすみなさい!

運命盤をゲットしてから、まだ、聞いてもないのに運命が変わったような心地です。
そう、すごく幸せ。うん、名盤です。本当に名盤。

沢山の人にこんな作品が見つかってしまいますように。

だめだ本当にねむたいおやすみなさい。。



社会人のジャニヲタおばさんまつエクしてみた


はい、どうも。最近塚ちゃんの情報を追ってなすぎて「まぁお互い生きてればいいか」なんて境地に達しています、えむえむです。

塚ちゃんの舞台、もうすぐはじまるね…と、下書きを打ち込んでから数日。塚ちゃんの舞台が始まっていました。
チケットも外れたしないけれど、塚ちゃんに関するコメントをインターネットで見ることが出来ているだけで幸せです。これからもっともっと、有名になりますように。

全然話変わるんですけど、この前まつエクしてきました。
生まれてはじめてってやつです。

なのでそのレポートでも帰りの電車暇だから書こうかなーって思ってます。


まず、マツエクが気になってる人向けに美意識低い私の感じたメリットデメリットを言うと、


メリット
・当たり前にまつ毛が長くなる
・スッピンでも一応人間っぽさを残した顔をしている
・マスカラつけなくてもいい
・アイラインしなくてもいいかなってくらいの顔になる
・化粧時間の短縮になる
・ちょっとおしゃれな感じがする
・人間の女だ…って感じがする

デメリット
・ゴシゴシ目を擦れない(擦ると取れそう)
・寝る前に「寝てる時にマツエク取れたらまつ毛ハゲてんのかな」と不安になる
・(私は)一週間たったくらいから目が痒くなる(カールが落ちて上まつげが下まつ毛と絡み出したせい?)
・目元が濡れると接着剤が沁みる
・目元濡らしたあとに必ずドライヤーで乾かさないといけないのが面倒
・オイル系の化粧品が目元に使えない
・お風呂もメイク落としもなにかと気を遣う、雨もすごく嫌になる

(ちなみに施術中)
・施術中2時間を目を閉じたまま過ごさないといけない はじめてだと怖いのとつらいのでどうしたらいいかわからない
・施術後口がパッサパサになる
・施術後いきなり冷水を飲むとお腹を壊す(関係ないか)


こんな感じかな、と思います。

私の感想としてはなのですが、マツエクをしてやらないといけないこととか気を遣うことはありますがやれて良かったです。
「キー!!!まつ毛絡みやがった!まつげ抜けた!」と思うことはあれど「やらなきゃよかった」はなぜか思いません。
施術中も眠るに眠れず辛かったけれども。下まつ毛が着実に抜け始めているけれども。

でも、毎朝が本当にらくちんです。マスカラとビューラーの過程がないとメイクもメイク落としもラク。


そんな私の地まつ毛についてなのですが。

細い、短い、少ない。

下まつ毛に関しては「え、あるの?」ってくらい。

そして奥二重なので更にまつ毛の存在感はなく言うなれば永遠の下手側後ろのフレッシュジュニアです。一生懸命踊っていつしか、いつしか晴れ舞台へ…目立つまつげへ…と思いながら私の毛はフレッシュジュニアTを着て踊っています。

ただ、顔の作りに女らしさがないので(顔がでかい、目が細い、鼻が大きい)、なんとかまつ毛を強調しないことには私は女物の服を着たゴリラです。この例えもゴリラに失礼なくらい。

なのでこれまでは化粧でどうにかしていました。
会社に行く時はまつ毛はマスカラ下地→ビューラー→マスカラ→ビューラー→トップコートでもうありもしないまつげを伸ばす毎日。
コンサートではつけまつ毛。

いや、つけまつ毛についてはいいんですけど。マスカラもまつ毛が重くなると二重になるからいいんですけど。

ただ、メイク落としがめっちゃめんどくさい…。
メイク落とすついでにまつ毛ぶち抜いてる気がする…。
下まつ毛はよく失敗してパンダ目になる…。

パンダ目を隠すために涙袋メイクをはじめてみる始末でした。
しかもそれもうまくできなくてただただ不健康そうなだけでした。

フレッシュジュニアまつ毛はなかなか日の目を見ません。


だからぼんやりツイッターを眺めていた時に見つけた「マツエクモデル募集」に行ってみようと思ったのです。

ツイッターで「マツエク モデル」で検索をかけるといろいろ出てきました。


そこから申し込みをDMでするのですがその時にずっと思っていたのが「こんなブスゴリラでも大丈夫なのか…?」ということです。

実際にお店に行ってみたらすごく優しく対応していただけたのでマツエクに不安のある方もぜひ行ってみてください。

ネットでマツエクについて調べてみるとあまり良くないところもあるみたいですし、そもそもマツエク自体まつ毛にとってはいいものではないでしょう。ただ、自分で調べて見て思ったのが

ツイッターの宣伝だけではわからん…」


お店の名前も出していないところがほとんどです。なので私はこれまでのリプの多さとフィーリングで申し込む所を選びました。
あとはDMのやりとりでお店の名前や場所を教えていただけるので調べてみました。
マツエク専門店の新人さんかな?というところだとなんとなく安心…なんですかね?あとは、写真用のモデルさん募集とかだとデザイン決められないけどある程度歴の長い方にしていただける印象です。


で、申し込んだところは上下デザイン自由0円の所。素材によって金額に加算があるようでした。

そして、素材なのですが、「セーブル」が一番地まつ毛に近いものとネットでみたのでセーブルを選びました。

一応会社勤めで男の人が多いので「マツエク!」ってマツエクもちょっとな…と思って普段マスカラしてできるくらいのまつ毛になればなと思いつつデザインを選びました。

それがコチラ!社会人の方はこの位かもう少し長いくらいが目立たなくていいかなーと思います。
ちなみに私はこのデザインで普段マスカラ塗った時より下まつ毛が生えたな、くらい。
上はもう少し長くするなりすれば良かったか?と思うくらいです。
周りにマツエクがどうという指摘をされません。そしてマツエクしたよと人に言うほどの変化もないので言いません。


・本数 上120本、下60本
・長さ 12mm
・太さ (マスカラ塗ったような太さらしい) 1.5mm
・デザイン ナチュラル(まつ毛の長さがすべて同じ)
・カール Cカール

デザインについてはお店の方に悩んでいる旨を伝えると実際に当ててみてもらえます。
仕上がりの希望を伝えるといい長さのものを提案してもらえますのでぜひ。

ちなみにマスカラ塗ると目が二重になるタイプの奥二重さんは本数多めにした方がいいかもしれないです。うまく瞼が重くならずにマツエク後アイプチしたくなりました。私は。


そして施術中ですがひたすら目を閉じています。
いつの間にか寝てました。うまく眠れる人ならいいのですが布団じゃないと寝れない人とかかなりしんどいと思います。
私も施術してくれるお姉さんが何もしてないな、というタイミングを見計らってモゾモゾ動いてました。
あとは定期的にツバを飲み込んでいないと口が乾燥しまくって大変なことになります。

美容室と似たシチュエーションかと思いきやこちらは出来ていく過程が見えません。目を閉じないといけないので。
それがもう…ね。怖いね!!怖いとしか言いようがない!!!

マツエクのモデルだったので施術の最後にプロの人が出来栄えを見ていてその時もコメントだけ聞こえるんです「こうつけるから取れやすくなる…」とか。もう、それも実物見えてないのでいろんな想像をしてしまいます。

でも、鏡を持って目を開いた時の「うわ!まつ毛生えた!」って感覚はすごく嬉しかったし施術してくれたお姉さんに土下座して感謝したいくらいでした。
あのフレッシュジュニアまつ毛が!デビュー!!デビューしたぞ!!!!そんな!!気持ち!!!

なんか整形にハマる人ってこういうところからやみつきになるんだろうな、っていう感じも。

マツエクに興味のある人はぜひマツエクモデルからどうでしょう?と思うし、あと朝の支度がめんどくさいと感じている社会人の方には本当におすすめです。
まつ毛がそれなりの長さあれば施術してもらいやすいので、ぜひ。
下まつ毛短い人も河合ちゃんみたいなまつ毛になれるので人生に一回河合ちゃんごっこだと思ってやるのも楽しいかもしれません。



まつ毛が長くなったからって「イヨッシャァァア〜!!!!」と部屋でベッドのスプリング使ってひとり胴上げごっこしてたら早速まつ毛がブチ抜けたえむえむでした。

おしまい。


メンヘラが好きな人に対する考え方が変わった



この世界にはメンヘラという人種がいる。

簡単な言葉にさせてもらったけれどつまりは外的な刺激に弱い人、自分で自分を傷付けがちな人だと思っている。

そして自分もわりとこの類だと思っている。



メンヘラが好き、という人がいる。

「自分の付き合う人はだいたいメンヘラなんだよなぁ〜」と言ってる人をわりと一定ペースで見かける。

この前数人で話した時に「俺メンヘラ好きなゆだよなぁ」「俺も俺も!なんか好き」という意見を聞いた。

かく言う私もメンヘラな人が好き…というか、付き合いやすい。
自分を傷つけてしまいがちなところが心配になる、そして共感する。


ただ、そのメンヘラが好き、という人に対して「優しさを利用されてるだけだ!」「自分が疲れるだけだよ」と反論する声も聞いた。

それもごもっともである。そして、私も思っていた。「メンヘラ好きの人って優しさを利用されているのか…?」と。



ただ、この前考え方が変わった。


メンヘラが好きな人間はメンヘラを消費している。メンヘラが好きな自分に酔っている、絶対。

(こういう意見何番煎じかわからないけど私も改めて主張させてもらう)



メンヘラというか、心の弱い人にメンヘラ好きがかけるアプローチはこうだ。

「そんなに世の中酷いものじゃないよ」
「今まで酷い目にあったんだね、もう違うんだよ」
「自分はそんな酷いことしないよ」

そして、そんなアプローチから少しでも相手が心を開いたらどうだろう。
メンヘラ好きが得られるものはなにか。


「自分の言葉、行動によって相手を変えた」という実感。


酷い人間は光を照らしたとでも思うんじゃないか?

メンヘラというコンテンツはわかりやすい。

・過去に何らかのトラウマがある
・生きづらさを感じている
・人に自分をうまく表現できない

など、なにかある。
生きる上でハードルがある。

そしてそれはメンヘラでない人はそれを簡単に乗り越える。
だからメンヘラでない人はメンヘラのことなんてわからない。共感なんてされない、それはメンヘラだってわかってる。

だから共感に弱い。メンヘラは共感に弱い。
共感、同情、理解、支援の手、かけ値のない愛情に弱い。求めている、それを求めている。それを求めるアプローチがわからない。知ってたらメンヘラじゃない。

それをメンヘラ好きは利用している。


「自分はわかってる」「そんなに世界は絶望的なものじゃないよ」「そんな君も好きだよ」なんて言葉や働きかけにあからさまに変わっていくメンヘラをみて達成感を得ている。

人間は働きかけたい生き物なのだとおもう。自分の発信するものに共感されたら嬉しい、自分のいた意味が見つかると嬉しい、そんな生き物なのだと思う。

その自分のかけたアプローチの結果がメンヘラだと出やすい。
優しい言葉をかける、相手の言葉を否定しない。それで自分には心を開いていくメンヘラが多い。

その時点で、「自分のしたことの価値」を見出すと共に「自分が必要とされる優越感も得られる」のである。


そのくせメンヘラとの依存関係が構築され許容範囲を超えると「耐えられない」と逃げていく。
自分の優しさに酔っておいて、必要とされる自分をメンヘラというコンテンツを利用して手に入れておいて。


だからもうね結局お互い様なんですよね。
なんかここまで話しておいて終着点わからなくなっちゃいました。

許せん、今は何か許せん。




ここジャニヲタブログなのにね。
早くつかちゃん好きすぎてゴールドジムに通った話を記事にしたい!!!

っていうか今日楽しみ!えむすて!


honeycom.wareを聴いて

 

偶然、インターネットで「この曲は今でもふとした時に頭の中でかかっている」という言葉を見かけた。

 

その言葉とともに紹介されていた曲が、100sの「honeycom.ware」だった。

 


100s * Honeycom.ware

 

はにかむ、とhoney comをかけたのか、インターネットっぽいのを意識しているのか、そういう言葉遊びが好きだったのでなんとなく惹かれていた。すごく気になって、早く聴きたかった。

 

ただ、ここは出先でyoutubeで音楽をかけると速度制限がかかってしまう。それを危惧した私は登録していたline musicで探した。見つかった。あぁ、有名…なのかな?とぼんやり思ったけど余計な邪念で音楽を霞ませたくなかったのですぐに再生した。

 

 

子守歌のようなイントロ、少しずつ上がっていくリズム、甘く優しく語り掛ける高音、どこかスモーキーなサウンド、なんとなく灰色の儚い世界が見える。

 

あぁ、あの人この曲知ってて、好きだろうな、と思った人がいた。

ずっと昔にインターネットで言葉を交わした人だった。今はもう、どうしているかも知れない人だった。

パソコンという四角い箱から広がる言葉の世界に浸っていた自分を思い出した。

 

この曲は聴く人間の心の奥底にある景色を思い起こさせるのかもしれない。私が思い出したのは小学生とか中学生のころ、現実よりものめりこんでいたインターネットの世界のことだった。学校も、友達もなおざりにしてのめりこんだ言葉の世界だった。言葉の世界に浸りある意味溺れていた。そんな日々のことを思い出した。世間的に見れば駄目な、生活かもしれない。

ただ、私からしたら現実のある分野ではずれてしまった…ような心地で過ごしていた自分からしたら、救済の時間、記憶でもあった。それを思い出した。なぜか泣きたくなる、そんな曲だった。

 

死にたい、と昔よく思っていたことを思い出した。ゆっくりと、囁きかけるような歌は、儚い旋律は死を連想させ…るのかな。私が勝手に死を連想した。

ただ、この曲から生み出すその瞬間も連想した。生と死が実は対局のように見えてすごく近しい存在なのかこれが私の勘違いというやつなのかもよくわからなかった。

 

この曲を聴いて、死にたいとも生きたいとも思ってしまった。なんだかよくわからない気持ちになってしまった。そして、やっぱり、インターネットで言葉を交わしていた時間を思い出した。自分という存在が言葉の上にのみ存在していた時間を思い出した。やっぱり、なんでだかわからなかった。

 

 

リリィシュシュのすべて

花とアリス

白い背景、灰色の文字、青い空の写真

どこかから逃げたい人々

早く帰って、また話したいねの合言葉

なぜか窪塚洋介

IWGP

 

 

10数年前のインターネットのことを思い出すと、こんな単語が出てくる。

なんの趣味があるわけでもなく、(趣味の繋がりもあったけれど)そこにインターネットがあるから、たまたま同じサイトにいたから繋がった人達のことを思い出すとだいたいそんな単語たちも一緒だ。

あと、なんとなく灰色の世界だったりする。悪い意味ではなく、灰色の世界からピンク色の花を探しているような感覚だったのかもしれない。私のインターネットとの向き合い方というものは。

 

思えば、00年代初創り上げられたサイトの雰囲気、インターネットの空気感が好きだ。それは、幼い頃の楽しい記憶だけが残っているのかもしれない。

でも、私からしたらインターネットの中の世界はひとつの逃げ場でもあったしある意味リアルでもあった。今よりもリアルと直結しない幻想的な世界であるからこそ、その中の自分もリアルであったし、そこで構築される関係もリアルだった。このリアルがあったからこそ、本当に私という質量の存在する現実世界でも生きていくことができた。

 

 

・・・・なんてことを、この曲をかけたら思い出した。

この曲をかけなければ思い出すことがなかったことかもしれない。なかったことにしていた記憶かもしれない。

 

この曲は、そういう…なんていうのかな。溶け込もうとしながらもどこか沈殿している人間の沈殿物を、そっと拾い上げる曲なのかもしれない。

だから、この曲が響かない人だっているのかもしれない。

だけど、私はこの曲を聴いて、揺すぶられ、勝手に傷つき、勝手に救われた。

 

 

そして、どこかにそんな人がもう一人くらいいないものかな、と思ってこんな文章を書いてしまいました…と、さ。

 

おしまい