読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

塚田担が塚ちゃんに組み立て手伝ってほしいと思いながらベッド購入した


どうもこんにちは。

一人暮らしをはじめて2年が経とうとしているのですが、やっとベッドを購入したのでその嬉しさのあまりブログを書くことにしました!



最近はキンプリはいいぞ…って言葉よく聞くから私も言いたい。


みんな…ベッドはいいぞ…!!!




これから一人暮らしをする方にはベッドをオススメします。
私レベルのズボラな人はいないだろうけど、やっぱり毎日布団畳んで敷いてはしんどいはず。すのこベットの上に布団敷く手もあるけど、その辺もふまえ検討してみてください。
あとはベッドだと感じた利点がいくつかあります。


1.ふかふか
マットレスの選びによるものなのでしょうがふかふか!
ふかふかすぎて朝、五度寝くらいする勢い。
ダメになりそうなくらい寝るのが好きになりました。

2.寝るときあったかい
寝るところの高さが高いからか、暖房の風が届いて寝るときあったかい。
これまで敷布団の上に毛糸のマット敷いて毛布、掛け布団、寝袋広げたやつ、小さい布団を足下に敷いてもまだ寒い。湯たんぽ付けてもまだ寒かった私からしたらすごい発見でした。

3.掃除がしやすい
これは…後で書くんだけど布団を畳むことなく床を掃除できるのは楽チンです。そうです私は布団畳むのもめんどくさがる人間です。
職場でも口には出さないけど着替えるのが面倒だとか言い出す人間です。多分そのうち息をするのも面倒だとか言い出しそうです。

4.部屋の雰囲気がぐっと変わる
部屋の面積の四分の一くらい占領するだけあって寝床が変われば部屋の雰囲気も変わるものですね。
ベッドにして、布団カバーを変えたら全然雰囲気が違いました。
引越し当初は今と服の趣味とかが違って、
ロックが大好きで髪型もアシメ、唇から血が出たTシャツを愛用し、ピンクとか絶対無理、部屋も男っぽく!を目指していた私なのでカーテンとか家具もブラウンが多めでした。
布団カバーもとりあえずちょっとは女の子らしくという家族の意向もありニトリの布団セットに備え付けのやつでした。

それがまぁ社会に揉まれたりなんだかんだすったもんだありで、女の子っぽいのも楽しいなって考えに至ります。
なんとなく着てるものと部屋がチグハグだとは思っていたのですがベッド変えたらすっごい部屋の空気感が変わりました!

まぁ23の社会人女にしては痛いぐらいメルヘンなのでおすすめの布団カバーあったら教えてください…。


本当はこの布団カバー欲しかったんだけどこの花あじさいで、生まれ育った市の指定花だったのでなんとなくやめてしまいました。

ビフォーアフター見せますと、

まずビフォーが、これ

f:id:syokusama:20160321123201j:image

すいませんちゃんと撮った写真がなかったのでクリスマスの時にした飲み会の時に写り込んでいた布団です。
お酒やらアンパンマンとか犬のぬいぐるみが転がっていることで私の生活の程度が知れますね☆

そして、布団カバーだけ変えると、これ

f:id:syokusama:20160321123457j:image

左の紐がなにかって?電気消す紐ですよ。ええ、はい。
中学生のとき履いてたズボンについてた腰に巻くヒモだったことは私しか知らない。

で、ベッドにすると、これ!

f:id:syokusama:20160321123611j:image

結構変わりませんか?気のせい?私だけ?
ベッドのアップだけだからかもしれませんが、私的には部屋の空気がちょっと明るくなった気がしてます。

悟空も大喜び!やっべっぞ!



5.ベッドの下にうちわとか収納できる
言わずもがな。


そんな利点をベッドにしてみて3日くらいですが、感じています。
ここからは本当にベッドに買うに至った理由やら買うまでのことをダラダラ書いていくので暇な時に読んでね!

※ここから先は私のダメ人間さが露呈するので気を付けて下さい



まず、私は一人暮らしで1k、8畳のお部屋に住んでいます。
そこにマットレスを敷いて、布団を敷いて寝ていました。

実家ではベッドで寝ていたのですがやわらかいマットレスは腰に悪い?か何かでなんかド硬いマットレスで寝ていたので寝心地的には変わらず。
女の子には「部屋広く使えていいじゃん」と言われていました。

ただ、ズボラなのでいちいち布団を畳むのが面倒くさい。
本当に面倒くさい。


そしていつしか万年床になっていました。





そしていつしか、マットレスの裏がカビていました。



汚いとか思ったでしょ!ほんとだよね!私もそう思う!でもね!カビるから!!本当に!敷き布団の人はこまめに干そうね!!

梅雨時期に窓開けっ放しで会社行っちゃってたのが悪かったのかな…ちなみに二年目の夏頃テレビ台にしてたニトリの木棚がそういう湿気でふにゃふにゃになってダメになったもんな…。

ニトリの安い木棚は表面は木だけど中はダンボールになってました。
湿気が多いところでは使わないようにした方がいいかも。
あと、長く使いたい家具は値段は惜しまない方がいいかな、なんて。

安いには安いなりの理由があるんだな、と思います。私は今も値段の安さ重視でいろいろ見るけど、こういう経験もあるので少し立ち止まるようになりました。
なんてほかの人からしたらいらないマメ知識でした。私ほんとダメ人間なんだな…。

で、カビに気がついたとき布団の買い替えかベッドかで悩んでいたのですがお金がないからとしばらく放置もしました。本当にダメ。
なべしょちゃんとかにこの話をしたら「ハァ!?マジ無理!!」って二度と家に近寄らなそう。なべしょが家にきたことないけど。

あと仕事柄人の家に上がる業種の同期の男の子数人から「布団で寝てるの!?やめなよ!万年床の女とかホント無理!」という意見が出て、

「ふ、布団畳んでるもん…」

とその時ウソはついたもののちょっといろいろ考えさせられるものがありました。


あとちょっとふかふかベッドに憧れてました。




それで、まぁちょっとそろそろベッドを買いに行くかということで、一週間くらいいろんな通販サイトを眺めた後に結局ニトリで購入することに決定。

欲しいものは我慢出来ないタチなので通販ではなく直接お店で買って運んで組み立てることにしました。

友達いないぼっち人間だから一人で組み立てすることに決定。(組み立ていけなくてもネタにするか程度の軽さ)

一人で組み立てを考えると木製よりパイプベッドの方が組み立てが容易っぽいのでパイプベッドを検討。

あとちょっと女の子っぽいベッドにしてみたかったのでw白のパイプベッドがいいかなーってぼんやり思ってました。

ロフトベッドも部屋スペース活用出来そうでいいなと思ったのですが、寝ぼけて落ちそうなので却下。


塚ちゃんは木の大きいベッドを薦めて来そうですね。「組み立て?手伝おっか?ほら、組み立ての人頼むと高いじゃん」なーんて言うんだろうな。
それを聞いてたはっしーが「は!塚ちゃんせこい!女の子の家にあがるのにそういうコージツ使うんだ!」とか言ってケンカになります。

それをぼんやりみてた五関くんは「あ、はっしー口実って言葉わかるんだなぁ」としみじみしたりしてます。


ニトリで買うことにした決めてはやっぱり直接寝てフレームやマットレスを決めたかったこと、値段が高すぎず安すぎないこと(IKEAの3000円のフレームかなり気になったけど!)、配送や組み立てサービスがあるらしいこと、トラックが借りられること、です。


(ちなみにIKEAはベッドサイズが独自の大きさらしくてフレームをIKEAで買ったらマットレスもIKEAで買わないとサイズが合わないようなので、IKEAでの購入を考えてる方は気を付けて!)


ニトリの配送トラックは軽トラを90分借りられるサービスで、普通免許さえあれば運転OK!

遠征などでスーツケースを担いでトイレ探して札幌駅を駆け回っていた私はベッドくらい自分で運べると思ってました。

あと塚田担だから大丈夫!肉体労働OK!とクソほど根拠の無い自信に満ち溢れていました。


30分でお店から家まで移動、30分で部屋まで運ぶ、30分でお店に戻ってそのあとシーツとか買って帰宅って計画を立てて、いざ仕事帰りにニトリへ。

水曜日がたまたま休みになってたので、下見のために火曜日の夜に定時で帰ってニトリへ向かいます。
火曜日のうちに運んで水曜日遊ぶのもいいなぁとか考えてました。

迷子になって15分くらいロスして到着。19:30くらいについたので21:00閉店でトラック貸してくれるのか不安が残りつつお店へ。

そしてベッド売り場で店員さんにとりあえず声をかけます





「すみません、トラック借りてベッド買って組み立てたいんですけど1人でもいけますかね?」


店員さん「やめましょう」


「えっ」




つづく!