読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

ジェットコースターが好きな人は塚田僚一を好きになろう


私は、A.B.C-Z塚田僚一くんのことが好きです。

では、私は塚ちゃんのなにが好きなんだろう?どういう風に応援していたんだろう?と考えて言葉にしてみることにしました。


塚ちゃんに興味を持ってくれる人が増えるように!!!!!

と、いろいろ考えているうちに思ったんです。


あれ、「ジェットコースター好きな人、塚ちゃんのこと好きになるんじゃない…?」


と!!!



はい、今から根拠をお話しますね!



まず、ジェットコースターと塚田僚一の共通点を挙げさせていただきます。




・ジェットコースター
 遊園地にある
 傾斜の一番上に登りきるまでハラハラドキドキ
 ものすごいスピードで乗客を圧倒
 回る(ものもある)
 怖くて乗れない人もいる
 ジェットコースター大好きな人がいる
 好きな人にとっては中毒性が強い


 ジャニーズ事務所にいる(ジャニーズ事務所って遊園地みたいなものだよね!)
 トークで喋り出すとハラハラドキドキ
 ボケや返しがとんでもなく高得点の時に観客を圧倒、アクロバットでも圧倒
 回る(歩くより回る方が得意と言われるくらい)
 トークがあまりに0か100かで見てられないという人もいる(ソースは私の母)
 塚ちゃんが大好きな人がいる
 好きな人にとっては中毒性が強い




ほらね!!!そっくり!!!!


テンションで押し切ろうとしてますが誤魔化しきれないこともわかってます(笑)


でも、塚ちゃんの応援ってどこかジェットコースターというか、ギャンブル性があるなと思っていて。

例えば、髪型やビジュアルひとつにしてもそう。歌番組でも同じ曲歌ってるのに見せる表情が違う。舞台でもそう。

声の発し方、踊り方、アドリブ、アクロバット…いつも違った印象を与えてくれます。

時々ツイッターなどでも話題になるセリフ飛ばしやスレスレのアドリブもそう!(笑)
いつも安定してない、ある意味。
でも、だからこそすごく観ていて楽しい。


私はなのですが、大事なところでセリフ飛んじゃって

「あー!塚ちゃん!こんな大事な舞台で!大事なとこで!こんなことを…!あぁ謝りたい、いや、私はだれだ?おかしいそれは、あー!可愛いけど!あー!」

ってなるのも、その裏でしっかり完璧すぎるパフォーマンス魅せられていつまでも胸の高鳴りが収まらないこともあって。
それがすごく、自分にとっては大切な感情です。もう塚ちゃんに病みつき。ただの盲目野郎。

でも本当に、両方、塚ちゃんだからできることなのかなと思ってます。

塚ちゃんの舵とるジェットコースターに、ずっと乗っていたいな。




そして、さぁ!みんな!

塚ちゃんを好きになろう!!
ジェットコースターみたいな塚ちゃんとジェットコースター☆ロマンス☆しよう☆





塚ちゃんの応援は本当に楽しいから!
ハラハラも!楽しいから!
ジェットコースター好きな人は!観てて楽しい!はずだから!

塚田僚一をみよう!
A.B.C-Z塚田僚一をみよう!
アウトデラックスとかにも出てるよ!
この前ブランチでズボンの股裂けたよ!




応援も無料だよ☆






(従量課金制か…)