読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

塚ちゃんとわたし



大人ってなんだろう。

ぼんやり考えてた。



今日は仕事が定時だった。いつもわりとそうだけど。
最近なぜだか忙しない。要領悪いだけかもしれない。いろんなことが目まぐるしく起こる。なんでかよくわからないのに疲れる。

珍しく喫茶店に入った。美味しそうなスープを飲んだ。美味しかった。

ツイッターを眺めていたら今日は野球大会だって気付いた。そういえば塚ちゃんも出てたなって思った。

今、現場にいない自分に気付いた。仕事だった。

前だったら、平日のコンサートだったら年休とってた気がする。
数ヶ月前から予定を立てて、楽しみにしていて。

学生の頃は授業を抜け出して。渋谷に向かう電車に、何度も揺られた。大きいカバンの中にはうちわとペンライトと双眼鏡が入っていた。手帳に挟まれたチケットを何度も確かめた。

舞台やコンサートの帰りは電車の中で語った。あそこがかっこいい、かわいい、メンバーの絡みが最高、ファンサ沢山してたね、とか。そんなことでしばらく話していられた。コンサートの時のモノマネは1年先まで尾を引くものもあった。

授業中に携帯を見ていた。ツイッターで塚ちゃんのおしりの事ばかり話してた。友達と塚ちゃんの前歯がいいかお尻がいいか論争になった。答えは出なかった。
友達の家に行って録画した少クラを観た。踊って好きな歌は何度も繰り返して。

塚ちゃんが地上波のテレビに出たりA.B.C-Zが冠番組持つなんて夢にも思ってなかった。クイズ番組に出る夢は一度見て、それがとても嬉しかったけど叶わないんだろうなと思ってた。結構前に、叶ってしまっている。


ツイッターで沢山呟いた。塚ちゃんかわいい、塚ちゃんかっこいい、塚ちゃん面白い、塚ちゃんすべった、塚ちゃん意味わかんない、塚ちゃん大好き…とか、とか、いろんなこと。

楽しかった。すごく塚ちゃんへの愛を叫んでた。大好きってずっとそんなことばかり言ってた。学生の頃から、働き出して今までずっとそんなことばかりだ。



今もそのつもりだった。
でも、ああそうではないなと思い返してみると感じる。






塚ちゃんが遠い。






遠ざかったのかな、私が。

今いつの間にか塚ちゃんがテレビに出ていることが多い。
見逃しや録画逃しも沢山。でも、塚ちゃんはテレビに出続けている。
コンサートも全然行ってない、舞台も全然行けてない。
私何のために社会人になったんだっけ。A.B.C-Zに貢ぐぞ事務所のATMになるとか言ってなかったっけ。

大人じゃない方が楽しかったかなー、とか。思ったりする。
仲のいい友達がみんな近くにいて会いたい人はだいたいチャリ圏内で。
バイトは好きに休めるし学校はサボれるし。
テストやだけど。
あーあ、あーあ。なんて。

大人も、すっごく楽しいんだけどね。
ずっと早く大人になりたかったから、夢叶って嬉しいんだけどね。

でも、こんな私の目にも入るくらい塚ちゃんは頑張ってる。いろんなところに露出して仕事を掴んでる。
だからなぜだか、遠いはずなのにあんまり遠くないというか。なんだかすごく自然なところに塚ちゃんがいる。A.B.C-Zがいる。
露出する、デビューする、売れるってこういうことなのかな。

もうちょっと、頑張ろうかな。
塚ちゃんも、A.B.C-Zも、全力なんだから。




まぁ、なんだかんだヲタク活動全然出来てないのになにかと黄色いものを手に取ってしまう私はずっと塚ちゃんのこと大好きなんだと思う。
もうずっと、塚ちゃんの色が黄色になってから好きな色です。