読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

塚ちゃんの舞台のチケット外れた



塚ちゃんの出演する舞台、「ボクの穴、彼の穴。」のチケットをお取りすることができませんでしたという旨のメールが届いた。



「一度だけ観れればいいか」と一枚分だけ申し込んだチケットが外れたので一度も観ることはできないのかもしれない。

まさかこの舞台でチケットが取れないとは…というのが正直な感想だった。
言い方は悪くなるかもしれないけどいつでもいい、を最終的に希望していたし平日公演申し込んだから一枚は取れると思ってた。

で、思うんだけど…。


塚ちゃんやっぱり売れてるよね??




売れてるよね!?売れてるよね!?!?



ねぇ!!!大好きな塚ちゃん売れてるよね!?


塚ちゃんが好きなみんな!!!!






塚田僚一、売れてるよね!?!?




売れてるというか、今回のことは塚ちゃんだけのなにかでどうこうではないけど。でもその関係者であることは確かで。

人の目が行くコンテンツを構成する要素の一つになってる気がしてます。
人を喜ばせるものを作る人たち、人の価値観を創造する人達の考えるものに組み込まれてる気がします。
それは塚ちゃんがいろんな角度から期待や注目をされてるということなのかな、と思います。
大好きな人が、そういう存在であることが本当に嬉しい。


デビューする前に誰が塚ちゃん売れるって確信を持ってた?売れる売れないなんて、誰も予想できないことを。
でも、何人の人が塚ちゃんが売れますようにって願ってたんだろう。沢山の人が、願ってたはず。


塚ちゃんが人気者になりますように。世界の人に愛されたいって夢を叶えますように。塚ちゃんがいるステージをもっと見たい。塚ちゃんのこともっと見たい。塚ちゃんの歌を聴きたい。アクロバット観たい。紡ぐ言葉を知りたい。

って、沢山の人たちの願いを抱いてそんな人たちの夢すらまるごと叶えてしまった塚ちゃんが誇らしい。自分のことじゃないのに誇らしい。

今回の舞台のチケット取れなかったのは確かに寂しいけど、チケットは巡り合わせだしチケットを簡単に取ることができるのとは違う感情に出会えたから…いいかなって思ってます。


舞台にいく人は、ぜひ感想聞かせてください。
おしりについての詳細な感想いつでも待ってます!!!!




おしり!







違う!







おわり!