読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

技術職だけど職場が濁っている

仕事の話をします。

 

 

 

 

今の職場の状態はいい状態ではない、と中途採用で入社した人が言っていたらしい。

入社して四年も経った自分が言うのもおかしいのかもしれないけれど、本当に今いい状態ではない。正式に言うと入社した時にお世話になった課長が異動してしまってからずっと、いい状態ではない。

 

 

確かに前の上司は厄介ごとが嫌いなようだった。厄介ごとが嫌だから1年目の人が必ず受ける資格をその時1年目の後輩になんだかんだ言って受けさせなかったらしいと最近聞いた。

 

 

 

私の働いているところは技術職というか現場職で、メインで仕事を回す人間は20代がほとんど。それに入社して5年もたてば異動になるから社会人経験の少ない人間ばかり。

 

だから今職場内で発言力のある、影響力のある人間が社会人4年目、5年目の社員の中でも一部の人間で、そういう人間が仕事の割り振りを好き嫌いで決めている現状がある。実権を持つ上司は異動してきたばかりでそういう人間の言うことをわりと鵜呑みにしてしまう。それにそういう実権をもつ人は言葉巧みだ。

また、そういう話は喫煙所だったり影響力のある人間がこっそり課長に話しかけることで決まってしまう。だから反論もフォローもできない。誰のことも。

 

 

昨日も新しいプロジェクトのメンバーを決めていたところで3年目以降の社員を対象に全員でやっていこうという話だったのに先輩が「あいつはだめだ」って一言で三年目の社員を一人メンバーから外していた。

別にその子が特別できないわけではない。ただ先輩とのもめ事が絶えない人であるのもまた事実ではあった。

その子が少し難しい仕事に行く時も、その子に準備だけさせて結局ほかの人が仕事に出てしまうこともあった。いきさつはわからないけれど、そういう俗人的なところも多い。目上の人の気分で後輩のチャンスが奪われてしまう。

 

それに自分も別のプロジェクトを同期と行う予定が別の同期が課長とやけに話しこんでいると思ったら「あれ、俺と先輩で行くことになったわ」と一言告げに来た。

課長との話はストーカー体質のせいか聞こえていて「あれは現場経験がもっとあって、そういう人の方が良いと思うんですよね」とかそういう事を話していた。

 

そもそも、入社した時から好かれているか好かれていないかで技術職はすべて決まってしまう。(と思う)

社内独自の知識、技術は先輩からでないと学ぶことが出来ない。

経験がものをいう仕事だからより多くの人の過去の経験を蓄積し、また自分の今の技術の状態をこまめに見てフィードバックしてくれる親方がいた方が伸びる。

先輩の現場で人手がいるときも、選ばれる後輩というのはその人が好きな後輩だ。

だから、好かれていればいるほどいろんな場所を経験することができる。

そこで少し経験をさせてもらえれば先輩が目上の人に「あいつはこういうレベルのところまでは一人でやれます」と言ってもらえる。そして仕事の幅が広がっていく・・・ような状態。

 

だからこそ初手で浮くと負ける。今後に響く。

 

浮いてしまうと基本的な技術も仕事も教えてもらえない。どこまでやらなければいけないかってフィードバックもない。自分で勉強しろといわれても難しい部分が多い。専門技術すぎるから。そのうちに年度がそのまま経ってしまえばそんな背景は無視されてただ「あいつはできない、使えない」の一点張りになってしまう。ほかの人と同じことをしてもその人だけ難癖をつけられることもある。それが続けば異動の時期になってどこに異動させられるのか・・・。

 

(ここの覆し方を知っているネット世界の強い人、教えてください・・・)

 

 

私は浮いていました。今でも浮いてるのだろうけど。

その職場ではじめての女性社員だったけど男みたいな見た目だったししゃべりもあまり得意ではなくて、正直男の人が怖かった。だから職場の人と全然仲良くなれなかった。

 

同期で一人先輩と仲のいい人がいるんだけどその人に気に入られてなかったことも知ってた。そのうち私一人に嫌味を言われていたのがだんだんミスを押し付けられて先輩に噂を広められるぐらいになった。あいつはやばいって私自身の耳に届くくらいになった。その人のミスも自分のしたことになっていた。

それと、女だからそのうちに辞めるだろうとも言われた。そのうち辞めるだろうから覚えたって仕方がないだろうけど一応、と前置きを置いてから仕事の説明を始める人もいた。

もちろん、親身になってくれる先輩もいる。でも、私の性格のせいで、そのうちそう言う人も怖くなってしまって仕事の話を聞ける人がいなくなってしまった。あいつはこんなこともわからないのかと言われることを恐れてしまった。あの時臆せず聞いていたら、もっと違ったと思う。でも私にはそれができなかった。職場はよくない部分もあったと思う。でも、やっぱり自分がいけない。

 

だからだいたいのことはグーグル先生に聞いていた。グーグル先生とヤフー知恵袋でよくここまで頑張ったなと思うこともある。あと、数少ない女だったからまだ救われた部分もある。人に意見をうまく言えない感が出ていたらしいからそういうところに同情した?のか目をかけてくれる人もいた。そういう先輩もそのうちに異動になってしまったけれど。自分が男だったら、どうなっていたんだろう。初手で躓いているから、多分ダメだと思う。

 

 

自分がそういう状態だったから、自分より下の世代で同じような目・・・もっとひどい目に合っている子もいる。そういう子のことをカバーしようにも、自分にも発言力が無くてカバーしきれない。自分よりも発言力のある人間がその子のことを言ってしまえば誰も耳も傾けてくれない。

 

前にいた上司はそういう発言力のある人間とお酒やらギャンブルのことで繋がりが強くて、気に入らない人のチャンスはどんどん奪っていくようなタイプだった。

 

そういう現状があって、今の職場はよくない状態だと言われている。

いや、いい人にとっては言いけどいわゆる「浮いてしまった」人には地獄だ。

 

ここまで話しても「なんでやられっぱなしなんだ」とか「それは仕事のできないお前が悪いだろう」意見もあると思います。

本当に、本当にその通りで。

それは、四年間の間にあった沢山のチャンスを逃し、いつも「にげる」って選択肢を選びつづけた自分にも否があると思ってる。

自分がもっと仕事ができれば、自分に発言力があれば、もっと後輩のことを守ってあげられたのにって。

 

毎年毎年、入ってくる子の中で誰かが浮く。多分一人誰かを浮かせる文化でもあるのかもしれない。そういう子に対して、自分がもっと力があればなにかできたのに。

 

(これほかの職場でもそうなんですかね・・・)

 

 

 

それまでは、ただただ今の職場が怖い、自分は向いていないと思うことばかりで。同じ職場にいる先輩も後輩も、同期も怖いと思うことが多くて。あんまり関わりあいたくなかった。だから、最低なんだけど後輩のために職場の環境を良くしようって考えよりも早く自分が異動してしまいたいと思っていて。逃げたい、だった。気持ちが。

でも、最近になって同期の一部の人との繋がりが強くなったり、後輩で仲いい人が出来たことでもっと自分に出来ることがあっただろうって強く思うようになった。

 

その贖罪ではないけれど、ここに書くことで誰かからアドバイスを貰えないかな、と思って書き記してみている。

 

 

辞めてしまおうか、ってタイミングでチャンスがあったり楽しいことがあったりして辞め時を逃していて。

気が付いたら第二新卒といわれる三年目を過ぎて、四年目に入って。五年目にだいたい異動するのだから自分が最初に入社したところで自分がどういう評価を受けてどこに異動するのかが気になって。一応、数少ない女性社員だから今後入社する子の参考になるようなことしておこうとか、思って。

 

とりあえず、ここまで来てしまったけれどなんとかならないものか。

自分はどうすればよかったのか、これから何ができるのか。

 

 

ほかの職場でも技術職でもそうなのかな。

誰かと情報共有したくて書きました。