ささくれになりたい

塚田くんのささくれになりたい塚田担、最近トラジャが気になる。懐古したり、妄想したりします。

ぶっちゃけ就職説明会を一人でやってみた

 

この前、仕事先で就職活動を行っている方と話す機会がありました。

何人かの同期や先輩と一緒に就活生と対話したわけですが、

 

まぁ・・・人事部の方の前ではやっぱり言えることと言えないことがあるなぁwとw

 

と、思ったので、本当の本音ベースでの、私の進路選択や仕事に関することを書いていきます。

私の周りの方も、就職をしたり、中には休職をしたり転職をする方もいました。その方のお話も踏まえつつ、誰かの役に立つ文章を書ければと思います。

 

長くなってしまうので先にまとめると、就活生に伝えたいことは・・・

 

・正直就く仕事は文理の選択からだいたい決まる。文系についたらどんな職業に就くか、理系になったらどんな職業か、それは自分のやりたいことかをきちんと考えること

・働いてお金が入ればいいやくらいの気持ちで就活すると危険

・どこでもいいやという気持ちのみで就職をすると仕事があわない、人が合わない、などのことから再就職をすることになったり、運が悪ければ心を病んで働くことができなくなる

・初任給はだいたいどこもとんとんだが、昇給の制度やボーナス、年休が違うことを念頭に置き、お金のことが気になる場合はさりげなく探りをいれること

・「社員のやる気が支える会社」は危険

・「制度はホワイト、職場はブラック」な大企業もある

・男女比に偏りのある職種に就く場合、異性と同性のタイプをよくみること。同性でも「同性をマウンティングの道具にする同性」にはよく気を付けて

 

 

です。これは「同じ会社で長く、自分のやりやすいように仕事をする、生活をなりたたせることができるような会社選び」の自分なりのコツです。

もちろん、商社の方とか意識高めというか・・・そういう方には当てはまらないことが沢山あると思いますが・・・。

そして、これは私自身も高専を出ているのもあって、専門卒だったり、高卒だったり大人になりきらないうちに進路選択をする方向けの文章になっていると思います。

 

高卒の方だったり、専門学校を出る方は大学で進路選択をする場合に比べて人生経験や人脈も足りず、やりたいことも明確ではなくて、進路決定に後悔する方も少なからずいるのでは、と体感しています。

自分もそうだったし・・・でもどこで誰に聞けばいいかもわからないですよね。というわけでもうここで書いちゃおうwと、そういうわけです。

 

職業によって毛色は変わるかと思いますので一応お話させていただくと、私は現場系というか・・・つなぎとか作業着を着る系統の会社で外で人と対面をしながら行う仕事をしています。SEとはまた違うのですが。

ちなみに女性が全然いませんwもっと増えてほしいw

 

 

あぁ、あと、就職説明会で話す質問に困る方もいらっしゃるかと思いますので、先に就職活動生から聞かれたことを羅列しておきますw参考になさってください。

 

・仕事のやりがいを感じた時は?

・一人称で仕事を回すことが出来るのは大体いつ頃からか?

・学生の時にしておけばよかったと思うことは?

・今までで一番イヤだった仕事はなんですか?

・配属される部署はどうやって決まりますか?

・どんな後輩に入ってきてほしいですか?

・自分の時間はどのくらいもらえますか?

・大学の勉強で役に立ったことはありますか?

 

 

 

こんな感じでした。

仕事へのイメージも浮かばない状態でこのくらいの質問をしていれば無難かなと思いますし、私が就活してた時はこんな質問もできなかったと思いますw

 

そうですね、今まで一番嫌だった仕事とか苦しかった仕事ってその仕事の程度がわかっていい質問だけど聞かれた側はいろんなことを考えてしまって困っちゃいましたw

 

技術系なので汚れ仕事がありますよというのはあげたけれど一番イヤなのはなんですかねぇ・・・重い荷物を一人で持たないといけないときですかね?もううちわより重い荷物なんて持ちたくないよ~~パトラッシュ~

 

 

それはいいとして。

 

 

 

まず、最初に話したポイントを細かくつきつめていく方式でお話したいと思います。

 

 

 

・就く仕事は文理の選択からだいたい決まる

 

これ、あたりまえなのかもしれませんが学生の時代ってあんまり考えない気がするの気のせい?

「学校の持ってる推薦枠の学科ごとのネームバリュー」「友達が選んだから」などなど・・・いろんな理由で決めない?

 

ちなみに私は友達が入った、というのと入れそうな学校で一番偏差値が高くて親が喜びそうだから、という理由で文系が好きなのに理系の学校に入り、そのまま理系の技術職に就きました。

一回そういう道に進んでしまうと理系から文系へ・・・とか、ちょっと難しい。それぞれの分野で学びのレベルも違うし、変更をするにもエネルギーがいる。そんなことに無駄なエネルギーを使うのなら自分の行きたい道を選んだほうがいい。

 

もちろん利点はあったし、先々のことについて全然考えていなかったからまぁ、よかったんだけど。

(文系得意な状態で理系に入ったから、理系の学校の文系の授業は成績が良かったし、そのことで全体の成績がぼちぼち良かった(気がする))

(あと高専に入る人はもともと文系がめちゃくちゃ苦手で入ってくる子が多いから、そういう人の力になれることも多くてすごくうれしかった気がする)

 

でも、「将来○○になりたい」とか「自分は○○が得意だ」というものがぼんやりわかっているなら、それ寄りの文理選択をした方がいい。

 

で、そんなのわかんないよ!って場合はできるだけ、文理の異動がしやすい選択をしたほうがいい。普通の高校に通うとか、専門学校はもう「その道一本」になるから、よく考えたほうがいい・・・と考えなしだった私は思います。

 

高専、めちゃくちゃ楽しかったけれど、「エンジニアを育てる学校」なのにエンジニアに関することに全然興味が持てなくて苦しかった時もあった。でもめちゃくちゃ楽しかったし、同級生も先生も良くて、うん、結果楽しかった。でも、どこかで「似非高専生だ」と思ってた。自分をそういう、なんかまがいものだと思って五年間過ごしてきた。

できれば、きっと、「ここが自分の居場所だ」って思える場所に自分を連れていってあげた方がいいです。就職でも進路選択でもいえるけど、わざわざ自分を「マイナー」に持っていくことはないんじゃないかと、24年生きてやっとわかった。

 

 

・働ければいいやという気持ちで就職すると危険

 

なんか就活うまくいかないと正直どうでもよくなったりしませんか??ww

卒論とか卒研とか、課題とか単位とか、遊びとかバイトとかあるじゃないですか?

 

もうどこかから内定貰って楽になりたくなかったですか????wwww

 

 

私は早く楽になってオタ活したかったwwwwwwwwww

 

 

周りもそういう人ばっかりだったwwwwえ、これって類友なだけ??世の中もっとしっかりした人ばっかり????wwwww

 

 

うーん、でもこの「とりあえずどこかで内定を・・・」とやみくもになるのは危険です。特に「自分の性格クセあるな」という自覚があるなら尚更慎重になって自分がこれから身を置く環境をじっと、よく見てください。

 

仕事は自分にあってるか?要領が悪い自覚があるならスピード感のある職種は地獄を見ます。

 

あと、やりたいことがある人はそれに沿って探せばいい。でもやりたいことがぼんやりしてたり見つからない人はもーっと、就職する候補に挙がった会社をよく見てください。

 

あら探しになっちゃうけど、「やりたくないことはないか」「やりたくないことは自分の許容範囲か?」って視点で探してみれば、会社に入ってやりたいこと見つかるかもしれない。

 

そして、職種もそうなのですが大切なのは「人間」です。

 

 

酷いことを言うと、いじめられた経験がある人は、よく、よく見てください。

大人だからといっていじめがないわけじゃないです。

 

誰か自分を煙たがりそうな人はいませんか?説明会の中で社内の人を良く見てください。人を排除する空気はありませんか?社員からの一言のページをよく見てください。きれいな言葉の中に自分に刺さるトゲはありませんか?

 

 社員紹介のページに載っている方が「自分と関わり、自分に仕事を教えてくれたり、なにか問題があった時に謝罪をしに行く相手」だという視点でよくみてください。「自分のことを評価し、昇給を決める相手」になる場合もあります。

 

その時に自分が暴力を振るわれたり言葉でひどくなじられたり、貶められたり・・・なんてことを想像できないような人が多いところに就職できれば、とりあえず大丈夫なのかなぁ、と。

 

もちろん仕事って内容も大事です。でも、一緒に過ごす人だって大切。

そりゃ、仲良しになれればいいけどそんな必要はなくて。最低限殴ったりなじったり、そういう人がいなそうなこと、自分の心が病まない程度の人間関係を自分は築ける、という自信をもてそうな環境を選びましょう。

本当に、どんなに給料がよくても嫌がらせされたりしながら仕事するのって地獄だから!!!!!!!!!!!

 

技術職を選ぶ人は特に「人を見るべき」だと思ってます。

 

技術職は、だいたいが社内専有の知識やスキルがあります。ググってわかることも、限界があります。工場の親方、をイメージしてください。

 

だからこそ、自分がすぐに仲良くなれそうな、懐に入っていけそうな人がいないと仕事を教えてもらうことにも苦労します。技術職の親方気質のある方は、まだ昔の時代の名残がある方も沢山いて、

 

そういう人に認められない=仕事を覚えられない=仕事を干される

 

なんてことになりかねない。

 

 

実際に私の会社では明るかったりギャンブルが好きな人は先輩に注目されてなにかといろんなことを教えてもらっている印象です。タバコが好きだと社内の情報がよく入ってくる。

以前にブログで書いた気もしますが、先輩と揉めやすい子が新しいプロジェクトから外されそうになったり、そういう嫌な部分もあります。

 

それは逆を言えば、先輩に愛されればそれなりに仕事が出来るということで。

なので本当にできることなら自分の性格に合った人の沢山いる職場に就けば、どんな仕事も大丈夫なのかも・・・と思います。

 

だからこれから仕事選びをする人は、お給料や福利厚生、仕事の種類も大切だけど人もよく見てほしい!!!!!

 

だって、福利厚生がしっかりしててもそれまでに自分が心を病んでしまったらどうしようもないもの・・・。

 

 

 

 

自分の経験談は悲しいので言いたくありませんが、入社式の時に「この人異性を見た目で判断して対応変えそうだな」と思った異性に、見た目を理由に(昔は男みたいな見た目をしていたため・・・?)聞こえるように悪口を言われたり、一緒に仕事をしたときに彼がしたミスを自分のせいにされて、先輩へ言いふらされた時期がありました。自分の直観って信じていいと思います。

その人の嫌がらせはやっぱり見た目を女の子のように変えることで(?)収まりましたが、辛い気持ちや男の人が怖いと感じる気持ちは残っています。

 

聞こえがいいように言えば、私は変わりました。見た目も、話し方も、性格も。自分が痛い思いをしたから、人には優しくしたいと思うようになった。

 

だけれどもどこかで、自分が自分として生きていない、自分として生きていたら排除されるような、そんな心地を味わった人間なんだという気持ち・・・負い目?が、あります。

できることならこんな思いはしたくなかった、誰にもこんな思いをしてほしくない。

 

 

だから、環境選びはしっかりしてほしい。

おばちゃんとの約束な、みんな約束やで。

 

 

なんだかここまでで長くなってしまったので一旦この辺で。

 

書いてて思ったけど、私はクソみたいな社会人なんだろうな・・・社会人というか、なんだ?社会人なのか?エセ社会人??

 

あと、就職に関して仕事の内容について全然話してないのは、話すと個人が特定されそうで怖いからですw

 

仕事はそれなりに楽しいです。最初こそ就活の失敗のお手本みたいなアンマッチ具合(車の運転得意じゃないのに毎日運転することになった、手先が器用じゃないのに技術職についてしまった、要領悪いのにガチ現場系で最初とろいと怒られていた、体育会系の人ばかりで人にまず馴染めなかった・・・など)だったかもしれないけれど、年度が増すごとに自分の得意分野の仕事も増えてきて、褒められることも増えてきました。周りの人が、すごく良い方ばかりだったからだと思っています。仕事も沢山教えてもらいました。

 

私のところは年度ごとの昇給もないし周りに比べてお給料も安いです。でも多分、お休みはすごくとれる。残業もあまりない。

 

うん、でも、お給料安い・・・。

 

 

まぁいいかwみなさん、よい就活を!!!!!

 

 

無理やり、おわり!!!!!!